激辛の苗を種から育てる日記2015年度版

           


一番手頃な辛さでお奨めの苗ですけど、タバスコ苗を販売するお店が少なくて入手し難いので、タバスコとハバネロを選んで、育成日記を作ります。自家採取の種で育てる日記です。



閲覧者へプレゼントのお知らせ

ご希望の方に種を無料でお分けします。 どうぞお気軽にご連絡下さい。
激辛のソース(各種)を販売しています。有料ですがどうぞご利用下さい。
お申込み     激辛ソース販売




平成27年3月24日に種を撒く準備

その前に、タバスコとハバネロの種(去年収穫したもの)を一晩水に漬けました。 

最初は半分くらい浮いてる種がありましたが、一晩後ほとんどの種は底に沈みました。


平成27年3月25日にタバスコ種を撒きました。

畑ではなく、5号の鉢です。

弊社の激辛の育て方のならって(激辛の苗の育て方)、鉢は水はけのよい素焼きの5号の鉢に、底に2cm位の高さまで軽石をいれ、その上に種まき用の培養土を入れた受け入れの鉢を用意しました。それに10cm程度の穴を箸で空けて、3~5粒位を1つの穴に入れて撒きました。鉢を置く場所は風通しが良く、直射日光の当たらない場所が望ましいというのですが、日当たりの良いのが何故いけないのか、イマイチ理解できないので、半分は日当たりの良い場所にも置きました。鉢の下には水はけを良くする為に、割りばし2本を敷いて、風通しも良くしました。
気温がまだ6~17度C位なので、ヒートマットを下に敷こうと考え取りあえず、地温を計ってみました。


晴れで陽が出てれば、地温は昼前で21度Cでした。


直射日光には当たってませんが、陽が出てる間は、地温は25度Cまで上がり、夜は17度Cあることが分かったので、ヒートマットを敷くのは中止にしました。水はけと風通しがいいように、箸を鉢の下に敷いたのが判ると思います。



3月25日 ハバネロの種も撒く



場所がないので種マキ用の小さな黒のビニル鉢3ケにハバネロの種を撒きました。やり方は、タバスコと同様です。


3月25日 タバスコを別の小さな鉢にも撒く



もっといろいろ試したいので、タバスコ種を追加して小さなビニル鉢4ケに撒きました。





鉢の配置


まとめ:タバスコ素焼き鉢に2ケ、ビニル鉢に4ケ、ハバネロビニル鉢に3ケに夫々種を撒きました。画像で判る通り、うちタバスコのビニル鉢だけ直射日光が当たり、他は陽は差しますが直射日光には当たらない場所にしました。



種の保存

酸素が入る様に、小さな穴を数個空けた小さなビニル袋にいれて、冷蔵庫の中で長期保存します。種は収穫してから1~2年しか発芽率が良くありませんから、早めに撒くことが大切です。2年以降も発芽率が50%以下になりますが、芽はでます。

激辛の各種の種;左から唐辛子、ハラペーニョ、ジョロキア、ハバネロ、タバスコ

タバスコ(左)、ハバネロ(右) どの種も形は似ていて大きさと厚さが少し違います。
上の画像の色の違いは、ハバネロは実を乾燥させたときの色が付くためで、水で洗えば黒ずんだ色は洗われて、タバスコと同じ様に、黄色っぽい同じような色になります。



4月18日 芽が出ました!



ようやくタバスコの小さな芽が1つ出てきました。一安心です。


ビニル鉢にもタバスコ芽が同時に出ました。


タバスコの芽が出た鉢は、陽が差す場所で、他の場所の鉢はまだ芽が出てません。
ハバネロの芽はまだです。
地中の温度計は、気温が4,5度になっても15度は下らないし、陽が当たると20~23度位まで上がるので、温度の条件は悪くないと判りました。それで種を撒いて24日後に芽が出たのでしょう。
何故日当たりは避けるという「育て方」があるのか疑問になりました。


4月21日 順調に芽が増える



芽が1つの他にも6ケ程固まって出てきました。1カ所に多すぎたら少し整理が必要でしょう。


芽の双葉がピンと開き、他の芽の頭が見えます。


芽が出た鉢は奥にある2個で、陽に良く当たるところが成長がいいということが判りました。
そこで他の鉢にも、これから陽にあたる様に位置替えをします。



4月22日配置換え ハバネロが芽を出す。


陽が当たる場所に移動しました。

ハバネロのひょろとした芽が出ました。



4月26日 大分芽が出てきました。


タバスコの芽は数も増え、大分しっかりしてきました。
固形の花工場を1鉢当たり3ケ程度入れました。

ハバネロの芽はちょっと弱めです。



4月30日 殆どの鉢の芽が出そろいました。



まだ奥の2ケ(ハバネロ)と窓際の1ケ(タバスコ)計3ケを除いて、殆どの鉢から芽が出ました。陽が当たると地熱は30度にもなります。



5月3日 苗は双葉から4つ葉が出ました。


タバスコの芽がでた苗は大きくなり双葉から4つの葉になりました。新しい芽はもうあまり出てきません。ハバネロは、4月26日に、1つの鉢だけ1つ芽が出てますが、他は芽が出てません。ハバネロの2つ目の鉢で、一度芽が出たのですが1日で枯れてしまいました。


5月8日 外に出すことにしました。


気温も上がり、最低でも15度はあるので風通しが良い外のベランダに出すことにしました。
下は敷石で屋根があるので、夜でも左程温度は下がらないので、出しっぱなしにします。
ハバネロ(左、前)は1つ芽がでて、弱そうでしたが、双葉になって、何とか育ちそうです。



5月9日ハバネロが弱ってダメかも



一次は元気になったハバネロですが、今日みたらクンナリして、ダメな様子です。
他にハバネロは3つ鉢がありますが、どれも芽がでてません。 ハバネロは残念ながら、全滅です。何が原因か判りません。 種が弱かったのでしょうが、種をとったハバネロは元気だったし、元気な実の種を取ったのですが、全滅は納得できません。


5月11日 タバスコ根分け


種は同じ様にまいたのに、芽が出て育ったのは上の画像の様に、ばらつきがひどいので、根分けをすることにしました。 どのネット情報も、種を分けて植えるとしかなく、込み合った鉢の整理をどうするかないので、チョット頭を使って、
混んでいる鉢を土ごと水の入ったボウルに入れて、水の中で込み合ってる根が、スムーズに剥がれるようにして、分けました。分けた1本毎の苗を、1ケづつ鉢に穴を開けて、根が傷つかない様に入れて、土をかぶせました。 うまくゆくか心配でしたが、翌日どれも枯れることなく、元気に立っているので、安心しました。新たに、タバスコの8つの鉢ができました。

分けた苗は少し葉が茶色になったのが1つあるだけであとは全部元気です。
葉が4枚になったので、少し肥料を上げようと予定してます。


5月13日 台風一過 全部元気に育ってます。



このベランダは午後からは日陰がなく、どこでも陽が当たりますが、午前中は葉の陰があります。 右の土だけの鉢は、ハバネロの鉢。


分けたタバスコは順調に育ってます。
油かすの粉末を、小さじ半杯分1鉢当たり軽くあげて様子をみます。
まだ根は殆ど細長い1本だけで、先に多少毛細根が付いている程度で周りに細かい根がないので、やり過ぎたら枯れるでしょうから、微妙なところです。




5月24日 順調に伸びて葉が4~6枚つきました。


今、建物が工事中で場所確保するのに転々としてます。 周りも天幕が貼られて日光が弱くなりました。そろそろ葉の枚数が6枚以上になったのは、移植の時期です。下の2鉢の苗が移植できそうです。 この2鉢は、根分けしたものでなく、多い苗を根引きしたものです。
根が一度も触れることがなかったので、極めて順調に育った様です。 根分けした鉢は、根が安定するまで成長が止まった様で、葉の枚数があまり増えていません。


1の鉢;まだ茎はさほどしっかりしてませんが、葉は6枚以上付きました。
接写すると立派に見えますが、まだ小さいです。


2の鉢;この2つの鉢を屋上の大きな鉢へ移植します。



5月25日大きな鉢へ移植完了・ようやく下準備完了(一部)


1の鉢を大きな鉢7号に移植しました。
花屋で売っている苗と比べると少し貧弱ですが、これから屋上でたっぷり陽をうけて、しっかり肥料と水をあげれば、立派にメキメキと育つはずです。


2の鉢を6号の鉢に移植しました。
屋上は風があるので小さな支柱で支える予定です。
これで、下準備は完了。 屋上に行くのは楽ではありませんが、これからの成長が楽しみです。 でもまだ移植する鉢は13ケもあるから、一部完了ということになります。
種をまいたのが3月25日だから、まる2ケ月かかったことになります。

屋上には苗を買って育てている、ハバネロ、ジョロキア、ハラペーニョ等の激辛とキュウリやトマト、レモン、ペパーミント、バジル、パセリ等の野菜の鉢があります。
例年は激辛の苗には、種から手製で育てたものも加わるのですが、どうしても手製の苗は1ケ月遅れのサイズで、収穫が秋すぎにずれ込むので、今年は苗で売ってないタバスコだけに専念しました。 ハバネロは失敗したこともありますが。





5月31日 少しずつ成長


移植したタバスコの小さな苗は、枯れることなく少しずつ育っています。 移植して3日目に油かすの肥料をやりました。


移植後も問題なく育ってます。全体が少し大きくなりましたが、左程顕著な成長ではありません。これから大きく育つでしょう。


他の移植前の苗。 葉の数は増えた様ですが、移植はもう少し先の予定です。
工事中で、環境はあまり良くなくて、辛さない最低限のことしか今はできません。



【番外編】

レモンの木が今年は実をつけて、かなり収穫できそうです。


ハラペーニョとハバネロの苗 順調に育ってます。 これから屋上の工事が始まるので、どうなるか少々心配ですが、業者の人は大事に移動させると言ってます。




資料情報・お問い合わせについて

弊社が撮影した画像を中心に下記の資料を編集の上掲載しています。
 その他資料:グーグル、ヤフー、他検索サイト

ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。
メールでのお問い合わせ