話題の時事問題を有力海外紙の記事から抜粋読者からのコメント
海外新聞の日本記事へ読者のコメント
 
コメント件数:19件   最新コメント受付日:平成23年1月25日
   
23.1.25、22.9.10,22.8.20,2.23,1.8,21.12.27,12.26,12.23,12.20,12.18,12.17,
21.12.14,12.15,12.9,12.7,12.3,12.5,12.2,12.1

日本の内閣改造は旧態依然−消費税増税は誤った考え

アメリカ式景気対策は疑問、消費税の実施は必要

寄稿日 平成23年1月25日
寄稿者 日本の財政を憂う神戸人


ウオールストリートジャーナルは客観的なコメントをするので、評価しているのですが、日本の消費税はばかげているという考えには反対です。 理論も面白い指摘がありますが、散文的で的を得ていません。 日本はアメリカと違い、新たな景気対策で景気が良くなるとは思えないし、消費経済を刺激するアメリカ式は効果が少ないし、有効とは思えません。
ただ、なぜ今急に消費税が政治問題になり与謝野氏が財務大臣になったのか、理解できないのは事実です。
誰もが日本の財政を心配しているのも事実です。 賛成反対の意見を見ましたが、支持者が多いのは意外で、誰もが愁眉の問題と意識していることがわかったので、次は具体的な実践だと思います。







日本の首相交替はメリーゴーランドの様だ

我々にはその覚悟が足りないかもしれない

やや米国よりだが、客観的な記事で面白い。
確かにコロコロ首相が代わるようでは、政治は何もできないだろう。 それを分かっていて選ぶのだから、責任は我々国民にもあるが、どうしてこうなるのだろうか?
難しい時代というのも分かっていることだが、一縷の望みを日本のリーダーにつないでいるのかというように考えが行きつく。
しかしコロコロ変えられてどんな有能な人でも能力を発揮し、
成果を上げることは困難だ。選んだ人を信じて、我慢ずよく支持する態度が欠けているか、政治に対する万年不信だろうか?
確かに口ばかりで、何も具現化しない政治には嫌気はある。
しかし、難しい時代乗り切るにには船頭が必要だし、それを信じて、乗り切る覚悟も必要だ。 我々にはその覚悟が足りないかもしれない






寄稿日 平成22年9月10日
寄稿者 静岡・一浪人


  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする


中国が日本を抜く

寄稿日 平成22年8月20日
寄稿者 立ち上がれ日本人の一人


この20年の日本経済を経験して、トップに立っていないのに、デフレ傾向で、今以上成長できない閉そく感を味わって来ました。中国はじめ、他の成長国が伸びて、日本が置いていかれるの分かってましたが、何故だろうかと疑問があるのも確かです。
大きな目立った進歩はないかもしれませんが、最近でははやぶさの成功や、電気自動車の先行などあるのに、置いていかれるのはやはり、何か政策的にまずいのか? 今の世界貿易で安い人件費を求めざるを得ない、仕組みがおかしいのか考えざるを得ません。 それに先進国では働きたい人が仕事がなく、安い輸入品があふれることは人類の幸福なのだろうか? 
中国も世界第2の経済国を望んでいるわけではないようです。
ただ今まであった日本の看板に代わるものが必要と感じました。









寄稿日 平成22年5月29日
寄稿者 信州長野シニア


5月末までに決着させるという鳩山首相の発言は、今迄の発言と同じで無責任極まりないということが判明して、黙っていられません。それも韓国へ夫婦仲良く行く様はあきれ果てます。 ノー天気どころでないこの人を選んだ我々国民も責任があると思います。
腹案がアルト言うのも言い逃れで、本当にがっかりしました。
黙っていれば、お願いが通じたと又馬鹿なことを云いそうですから、マスコミも、ようやく退任とか解散とかを主張するようになってきたので、参院選挙は慎重に考えて、判断する責任が我々国民にあります。 消費税や財源を考えず、子供じみた事業仕訳でわずか何千億を削減して対処する考えは、選挙対策しか考えられません。 正常な経済人は、日本の財政が予期しないファンドの攻撃や、予想外のショックを受けて、ギリシャの2の舞いになる可能性があることを危惧しています。 私も国債が紙くずになることを恐れていますし、この重要な時期に、半年以上も判断できず結局基に戻した、前代未聞の出来の悪い鳩山首相には責任を取って止めてるべきだと思います。優柔不断、口だけの鳩山首相はもう首にしましょう。
海外新聞もポスト鳩山を予想しているのを見て、やはり見る目は変わらないと、納得しました。








遅きに失した日本のインフレの超低い目標設定

寄稿日 平成22年2月23日
寄稿者 横浜団塊の人


記事を拝見しました。すぐにでもインフレ目標など戦略室で発表されると思ってましたが、まだそのニュースを聞いていません。 相変わらず金と政治のニュースで経済や緊急な国民生活はほったらかしで、憤りさえ感じます。
  大変な時期にわけのわからない人が首相になってしまった後悔があります。
  何故もっとデフレ対策やインフレ目標を立てられないのでしょうか?
先進国はすでにやっているというのに、島国日本は政治問題で取り掛かれないとしたら、大変不幸なことです。店は安く売る、生活は切り詰めるというのはある美学ですが、これではグローバルな経済戦争で勝つわけありません。








日本の主役の財務相は辞任を模索

寄稿日 平成22年1月20日
寄稿者 日本応援団メンバ− 


  又鳩山内閣に雲がかかった感じです。 テレビでは病気よりも党内の不協和と鳩山首相に失望したのが本音だと解説があり、一層どうなるのか驚いてます。昨日の夜のニュースでこの記事の予測通り管氏が後任に決まりました。やる気はありうそうですが、経済に強くなさそうで期待薄です。本当に素人内閣ですね。 呆れていますが、そうばかり言っていられないので早く習熟して安心させてほしいです。









新しい日本のリーダーが現実の厳しさに直面

寄稿日 平成21年12月27日
寄稿者 京都の匿名Y


  漸く来年の予算が閣僚会議で承認されたニュースで、どうしてこう右往左往するのか、迷走にに継ぐ迷走と、国民にブン投げの謝罪とはいえない会見を見たので、先が思いやれれます。民主党が政権をとれば国民の負担が楽になるというのは嘘だったのでしょう。予算の内容は半分も約束を守っていないじゃないですか? 世間ではこれは嘘といいますよ。何故嘘までついて政権を取る必要があったのか分かりません。経済オンチで世間しらずで他人事の謝罪を平気でする鳩山首相は何か我々にメリットのあることをしてくれるのでしょうか? 甚だ疑問です。本気で謝罪したいのなら、今失業者に喜ばれる位の金額を寄付したらどうでしょう?マスコミや専門家は成長と中長期的な展望がないと批判していますが、聞こえているのか,自分のした検察対策と沖縄基地問題で手がまわらないのか,とにかく反応が散漫で、日本の不景気は待ってくれてません。海外のファンドなどの餌食にされるのを知っているのでしょうか? このままでは日本の経済回復は覚束ないと危惧しています。






  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする




鳩山首相のお詫び会見

寄稿日 平成21年12月26日
寄稿者 アラフォ渋谷


  私は鳩山さんが謙虚で、丁寧だから投票しました。夏からウソの報告だの言われていたので真相はどうか心配してましたが、今度の会見で割り切れない気持ちになりました。
それは内容が今までと変わっていないことと、今回分かったのですが言葉の端端に甘えというか、私の知らないことで他の人のせいだということを言っている印象を受けて、ショックでした。まだ子供が成熟していない甘さを感じました。 普通の人ならああいう説明を何度もしません。それがわかってがっかりです。 経済回復や政治に集中して汚名挽回すると言ってますが、その程度は私達の考えているレベルと差があって、あまり期待できないと思うようになりました。 総理大臣をけなすことは本当に残念なのですが、あの危うさはすぐには治らないでしょうから、日本が心配になります。それとこれで収まるとなれば日本中あいまいさが充満する世の中になりそうで心配です。
私の心配が外れてくれることを祈るこの頃です。








日本の科学者は胚幹細胞の研究で不可欠な存在

寄稿日 平成21年12月23日
寄稿者 京都の学生Q



日本の科学者が取り上げられ記事を見て喜んで投稿します。
今科学分野の予算が削られそうで、心配してますが、我が京大の教授が成した万能細胞の発見は苦労の末にたどり着いたと聞きます。お金でなく熱意と運かもしれませんが、これを商品化するにはやはり資金ではないでそうか?期待できる効能をみると出来る限り早く実現してほしいです。日本企業や政府はもっとバックアップできないのでしょうか?
ODAも必要でしょうけど、日本の有望なプロジェクトを支援するのはもっと大切と思います。アメリカでは随分熱心に開発や実践をしている様子ですが、日本は遅れをたらにででしょうか? 山中教授が先駆けたこの幹細胞の開発を是非リードして、世界に貢献してほしいと願っています。もっと応援しましょう!!

”クリック”下記画像


コペンハーゲンで世界の指導者が気候変動対策に合意

寄稿日 平成21年12月20日
寄稿者 ナベタロウ


日本がダントツの良い提案をしたので期待してましたが、今回決まらなくて残念です。
130ケ国集まれば意見を集約するのは難しいだろうから何かいい方法があるかと思ってましたが相変わらずの協議では余程メリットがないとまとまらないのではないでしょうか?
発展途上国は先進国が悪人という態度はいただけません。 地球温暖化の原因を別に追求する必要もあると思います。
 各国が環境や他国のことを考えるようになったのは素晴らしいことと思います。アメリカや中国の自国の利益追求ばかりでなく、環境や生活のリーダーになって欲しいです。
それでも京都協定から見れば進展しているので、今後を期待しています。





基地問題の決定の遅れは不幸なこと

寄稿日 平成21年12月18日
寄稿者 リタイアマン横浜


ワシントンポストの記事はよく理解できます。鳩山総理は少々だらしないという印象はいなめませんが、私はまだ鳩山首相に期待しています。アメリカが強硬にでれば、折れる今までの日本外交を変えて、沖縄の負担が減り、米軍基地が減れば素晴らしいことと思います。一朝一夕では無理なのだから、何故最初から鳩山首相が、はっきり年内は無理と言わなかったのか理解に苦しみます。 アメリカはこれで大きく変わらないでしょうが、鳩山に対する警戒心を持ち、やりにくくなるでしょうがそれは首相自身覚悟していると思います。我々国民もアメリカ人並みに鳩山氏に忍耐が必要でしょう。不満はありますが、政権交代で選んだのだから成果を上げてほしいし、我慢も必要です。





  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする


松井はロスに飛びつく

寄稿日 平成21年12月17日
寄稿者 大宮のゴジラファン


松井が早く新しい球団に入ってよかった。 おめでとうございます。 今年は何かイヤな予感がして、ヤンキーズを出ることにならないか心配していました。
 MVPになったから大手を振って残留できると思いましたが、はっきりしなので心配でした。 今度はロスで日本にも近いし、テレビで見る機会も増えると思うと楽しみです。
 膝のけがで少々動きにくそうに見えるのが心配です。無理せず長く選手生活ができるようにお願いします。
松井むりしなで下さい!!



  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする


普天間基地移設問題

寄稿日 平成21年12月16日
寄稿者 世田谷の丘


鳩山首相が普天間基地移設問題にどう結論を出すか昨日までに出すを発表していたので期待していたのに全くがっかりした。 何も昨日発表するとダイダイ的に言うような内容は全くなかった。ただの引き延ばしだ。 相手が私なら頭にきてもう相手にしないだろうと思う。ナニか国を代表しての話とは思えない。優柔不断の男に付きまとわれた感じだ。
周りも総理の判断だからといって碌な意見を言わずにいるのも無責任だ。後がま狙いなんて考える時だろうか?
鳩山氏は何を考えているのだろうか?全く理解できないしもうしようとする気がしない。
 今の法案を通すのに社民党の支持がどうしてもいるというのか沖縄人の心情と心中しようというのか、警察庁の調べが終わるまで身動きしないとおうのか、説明すべきだ。 聞きたいことを説明しないのでは経過報告の定例会見は全く意味がない。
 腹を立てたのは私ばかりでないはずだ。





  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする


日本郵政公社日本の政治

寄稿日 平成21年12月14日
寄稿者 行政改革サポーター横浜


いつの間にか郵政民営化が地方の活性化を防ぎ国民の財産を失う話にすり替わってい待った印象です。 これをマスコミはあまり論じないのが不思議でしたが、海外新聞で記事になり行政改革の逆行で、政治家にまた郵政の資金が言いように使われることを杞憂している記事を見て、同感の思いです。 そもそも民営化は郵政の資金を透明にし国民のものにすることが趣旨であったのに、何故このようにすり代わるのか政治家の舌のしたたかさと日本のマスコミのその場しのぎの記事に落胆しています。
財政が厳しいだけに、あれだけ苦労して郵政の資金の独立を図ったものがまた元の木阿弥に戻る可能性が高いだけに残念でなりません。
なし崩しに郵政資金が政治家の言いなりにならないように国民もマスコミも厳しく見守る必要があると思います。




  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする


鳩山総理は沖縄問題に用意完了か?

寄稿日 平成21年12月15日
寄稿者 匿名希望


私は鳩山政権に投票しました。 なかなか進まないのでいじいじしてますが、経験が無いから仕方ないかと思うようにしてます。

沖縄の人の負担を考えて時間をかけて決めたいという鳩山総理には賛成です。アメリカがせかしてもそれに負けることはありません。 新聞は日米関係が悪くなると心配してますが、それは言われるまでもなく鳩山総理は承知の上でやっていると思います。 軍事にことはよく分かりませんが、ブシュ大統領は好戦的な人という印象は当たってました。 それでいくと鳩山総理は平和な人と思います。でも人任せ意見を聞くばかりでなく問題を解決するときには決めてください。

 総理にお願いです。 有言実行です。この記事では来週には決着するようですので期待してます。






  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする


米国のゲームを演じた日本

寄稿日 平成21年12月9日
寄稿者 団塊のへそ曲がり 横浜、神奈川県


私が聞いた記憶では日本はアメリカの経済封鎖に対抗せざるを得ず戦争に突入したと思っていたが、又新しい見方を発見した気分だ。

昨日テレビで当時日本軍人が持っていた国旗が米国で売買されていることと
アメリカ人が持ち主をさがしている国旗は700件もあるという両方の報道でアメリカの多様性というか深さというかこれも印象的だ。

日本人という範疇から離れ客観的に見ると、日本人の反応は割と単純で相手にしては政略を立て易いと思うことが多い。この記事もそれを証明している。

まだ戦争のことを覚えていていろいろ論評する西欧に比べて日本は振り返りたがらないのは余りに被害が大きかった恐怖感か、それとも水に流す国民性か分からないが、今沖縄基地問題を契機として日本の軍備を含め大きな展望を見直す時期だと思う。 

  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする


日本で政治スキャンダル拡大

寄稿日 平成21年12月7日
寄稿者 前会計士今自由人 横浜、神奈川県


私はお金持ちの生まれで良い育ちで、周囲の支援する人に恵まれている鳩山氏が、検察庁から長く調査を受けている自体彼に責任があると思ってました。しかし彼は簡単な謝罪と説明を逃げているだけで、とても一国の代表者の振る舞いをしなのに大きく落胆してます。 マスコミも賄賂じゃないから良いといじゃないかという風潮ですがこれも可笑しいと思います。そもそも彼はあれだけの金額ですから事実を知らない訳がありせん。人任せ、国民の声任せの彼のやり方は無責任です。もっと堂々と自信と責任をもってできないものでしょうか?
我々は彼に騙されたのでしょうか? ずいぶん大きな代償を払わねばならないのかハラハラしています。

  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする



日本円高警告を発信

寄稿日 平成21年12月3日
寄稿者 M.H氏   所沢、埼玉



円高は海外力の時にうれしい程度の認識でしたが記事を見て、日本の置かれている立場の難しさを知って、成り行きが心配です。
国内市場重視の今の政府はいいのですが本当にそれでよくなるのでしょうか?
中国は盛んに外貨を運用してリスクを分散しているとニュースをみましたが日本はどうなのでしょうか?
  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする


日本円高警告を発信

寄稿日 平成21年12月5日
寄稿者 リタイア人間氏   仙台、宮城


世界銀行がドルの主要通貨のリスクを声明したのは、声明ではなくいずれ現実問題になるはずと思ってます。
その後ドル安傾向が続き、円だけでなく他の通貨にも下落している様です。
又数十年前のプラザ合意後の為替異変で日本が大きな被害をうけたことが、繰り返えされないかとても懸念しています。
営々として貯めた外貨が、あっという間に価値が下がり、国民の財産を減らすということがない様に、もっと政府も財務省も真剣に取り組んでほしいです。
円決済を広める努力をするとか、外貨でなく他の投資を検討するとか、分散するとか、現役が知恵を絞れば方策はあるはずで、手遅れでは価値が下がるだけです。シッカリシタリーダーがいないのが歯がゆくて仕方無いです。
寄稿日 平成21年12月2日
寄稿者   M.M.氏 東京


文芸春秋を読んで鳩山氏は大変な資産家と知りましたが、この記事を読んで大変な人を日本が選んだのでないかと心配になりました。
今の政治献金の説明も逃げの一方であやふやで一国の代表者のする態度とは思えません。人任せで何かと言うと国民の声を聞きたいとかで自信の考えなゼロなのか疑いたくなります。 国民の期待を裏切らないでほしいです。

  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする


トヨタは電気自動車に躊躇

寄稿日 平成21年12月1日
寄稿者 自動車メーカー社員の方


私は自動車メーカーのサラリーマンで非常に関心は高いのですが、会社は現状で汲汲していて、社を上げて電気自動車に向けて取り組む意気込みが伝わってきません。現状の生産と新規の電気自動車の開発は難しいのかもしれません。 新規の会社にチャンスと上司に言うと
ベンチャーが大手に吸収されたITと同じで我々大手がうまく立ち回ると説明されますが納得できません。
他の記事も読みましたがで部品企業の方がもっと熱心で真剣です。このままではいずれ他社にぬかれるかと心配しています。

  海外新聞の日本記事を見る

  読者のコメントにコメントする



セレクト・ナビに戻る
i-Martに戻る