健康・長寿はサラダから・ジャーサラダは便利

サラダを食べた方がいいと判っていても、なかなか実行に移せません。
そこで、今ニューヨークを初め、健康志向者に流行っているジャーサラダ(ビン詰サラダ)のレシピを紹介します。 サラダのレシピは何も珍しくありませんが、この特徴は作り置きが1週間弱できるので、忙しい人、朝は出かけで、手が空かない人が、時間のある時に、サラダを作り、いつでも手軽に食べられるのが、最大の特徴で、次に一度試してみれば判りますが、サラダの種類はいくらでも創意工夫ができて、色や味とりどりのサラダが簡単にトライできて、楽しく作れます。
サラダのファーストフードともいわれ、容器は何度も使用できてエコで、無害なことも人気の一因です。ヘルシーで、簡単で、人気のジャーサラダのレシピを紹介します。


ジャーサラダ

  Fresh Pesto with Ricotta
いろいろなナッツ              オリーブオイル ガーリック、ハーブ、チーズ


ラズベリーなどベリー類  ラズベリーの苗


グリンピース、揚げそば、トマトのジャーサラダ、中身を展開


ドレッシングもサラダも違う3種類のジャーサラダ


ジャーサラダの作り方(上から、完成までの順)






ジャーサラダ・標準タイプ




ビンの説明・サイズ:いわゆるメイソンジャー、クオターサイズ(約1L入り容器)で、
          口が大きく開いているビン, 容量は1Lより少なめでもOK。
          口の開いたビンで蓋があれば、サイズはお好みで選びます。
        例えば、ジャムビンの空ビンや、果物や野菜の漬物に使ったビンを利用できます。
ビンは新品でなく野菜や果物のビンでOKです。例えばアスパラガスの空き瓶で十分です。日本製は、アスパラガスビン(細長いビン)ピックルズのビン(中サイズ)をネット販売中ーご参照下さい。

左欄の容器・関連食品をご参照下さい。


作り方

1.ジャーサラダのビンをきれいに洗い乾かす。 ビンは容器・関連食品をご参照下さい。
1番下の層は、ドレッシング
ビンの一番下に入れるものは、ドレッシングです。ドレッシングの種類は夫々お好みで選びます。
例えば、酸っぱめのドレッシング、クリーミーなドレッシング、ブルーチーズドレシング、等市販のドレッシングでも手作りのドレッシングでも、お好みで選びます。 ネットリしたドレッシングの場合は、よくかき混ぜてゆるめて使います。
ドレッシングの量は:大さじ2~3杯



2.2番目の層は、硬めで重量のある新鮮な野菜
2番目の野菜の層は大切な層で、ドレッシングからレタスやしみ込み易い材料を守る役割をするからです。ここの野菜は1週間程、漬けていても問題ない、マリーネやピックルズに使われている野菜を使います。 例えば、トマト、キュウリ、赤玉ねぎ、ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガス、セロリ、人参、コショウ、等健康を促進する新鮮な野菜です。




3.3番目の層: 豆や野菜
豆、キノコ(マッシュルーム)、ズッキーニ、グリーンピース、トウモロコシ、アボガド等の野菜を入れます。
この層は、2番目の層に次いでドレッシングがレタスに行かないための層の役割があります。
この3番目の層が一部、ドレッシングに浸かる場合もありますが、問題ありません。

4.4番目の層:パスタ、穀物
4番目の層にはパスタ、どの種類のパスタもOK、お米、クスクス等好きな穀物を入れます。
この層は、ドレッシングから隔離され、ドレッシングに浸からないことが大切ですが、ドレッシングが掛っても心配することはありません。
この層は、何をいれてもうまくいきますから、クリエーテイブに考えて、お好きなものを入れてください。。




5.5番目の層:タンパク質類、チーズ
この層には、肉類、卵、チーズ類などを入れます。魚介類、シュリンプ、エビ、サケやツナのフレーク等もお奨めです。チーズ類は砕いて使い、チェダーチーズ、ゴートチーズ、フェタチーズ等を使います。



6.6番目の層:レタス、ナッツ、種
最後の層、一番上にはドレッシングに浸かるとしおれたり、歯触りが悪くなるレタス等の新鮮な軽い野菜を入れます。ナッツや種(シーズ)もカリカリの歯触りを維持するために、この層に入れます。
野菜はレタス、ルッコラ、ホウレンソウ、や取り立ての新鮮で重量の軽い青物です。



最後の層に入れ終えた後は、蓋をしっかりしてビンを密封します。
各層に何をいれるか、ルールはありません。
注意することは2層目に入れる野菜です。ドレッシングの層が上の層に行かない様な、2層目を作ることが美味しいジャーサラダを作るポイントです。


保存方法、期間

保存方法:
真空パックにする必要はありません。 ビンの蓋をしっかりするだけです。
これだけで、アボガドの色は緑に保てます。

期間: 
1週間冷蔵庫で保存できますが、5日以内に利用するのがお奨めです。
1週間問題なく持つのもありますが、これは使う野菜の種類によります。

食べる時:
ビンを振ってから、サラダボウルかサラダの皿に、押し出します。


作る手順、食べ方の例


   
       
       

作り方手順:
  • 1.サラダドレッシング:大さじ4杯、お好きなドレッシングを選び、量はサラダの量によります。
  • 2.しっかりした硬めの野菜:人参、キュウリ、ピーマン、辛子、大根等小さく切って入れます。
  • 3.豆、穀物、パスタ:いろいろな豆類やパスタ、黒豆、調理済みお米、等を入れます。
  • 4.チーズ、たんぱく質:小さく切ったチーズ、ツナ、チキン、硬めの茹で卵、お豆腐等をいれます。(前から食べる時が判っていたら、当日に一番上に入れても良い)
  • 5.柔らかめの野菜、果物:柔らかい野菜やアボガド、トマト、イチゴ、アプリコット、等を入れます。
  • ナッツ、シーズ、穀物:アーモンド、クルミ、ひまわりの種、等を入れます。
  • 最後にレタス、等のシャキシャキ感のある野菜を入れます。
  • 蓋をしてビンを密封し、冷蔵庫で5日間は保存できます。
  • サラダを食べる時、一度振ってドレッシングが、全体に渡る様にしてから、サラダボウルに押し出します。ドレッシングが不十分の場合―フォークでゆっくりかき回します。








いろいろなジャーサラダの簡単な作り方



ビンには最初にお好きないろいろな味のするドレッシングを入れる。
例えば、ゴマ風味ドレッシング、辛子風味ドレッシング、イタリアンドレッシング、オレンジとはちみつのドレッシング、マスタード風味ドレッシング等種類の違うドレッシングを5個のビンに入れます。


玉ねぎ、人参、セロリ等中に入れるものをを小さく切ります。


2層目から4層目に詰め物を入れます。同じものを均等割りしても、違ったものを入れてもOKです。
2層目;トマト、キュウリ、赤玉ねぎ、ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガス、セロリ、人参、コショウ等
3層目;豆や野菜で、豆、キノコ(マッシュルーム)、ズッキーニ、グリーンピース、トウモロコシ、アボガド等の野菜等
4層目;パスタ、どの種類のパスタもOK、お米、クスクス等好きな穀物等



5層目に肉類などのタンパク質
5層目;肉やハムや鶏肉等の肉類、卵、チーズ、魚介類、エビ、サケやマグロのフレーク等


トップにレタスなどしおれやすい野菜
6層目;新鮮なレタスや野菜、歯ごたえのあるナッツ、種


最後に蓋をして密封して作業はお終い。






ジャーサラダ・モッツァレラチーズ、ホウレンソウサラダ(ダイエット向き)



モッツエラほうれん草サラダ


材料(成果:ビン5杯分)



作り方(所要時間:10分)

材料を5等分する。
次に最初にドレッシング、トマト、モッツレラ、パスタ、最後にほうれん草の順でビンに入れる。
蓋を閉める。
4~5日後好きな時に空けて、すぐサラダを食べられる。
食べる時に、ビンを振ってドレッシングが行き渡るようにした後、サラダボウルに移して食べる。

栄養情報
1個分のビン:カロリー:382kl, 脂肪:22kl, 炭水化物:30kl, 繊維:6kl, タンパク質:22カロリー


食べ方



簡単に蓋をあけてそのまま食べるファーストフードスタイルでも、ホームメードサラダとしてサラダボウルに移して食べるのも、TPOに即して、家でも、外でも食べられるのが特徴です。







エビ&フェタチーズ コブ サラダ



エビ・チーズジャサラダ


材料

  • メイソンジャー(果物、野菜を保存する口の大きいビン):1個用意 
  •    ビンは容器・関連食品をご参照下さい。
  • ドレッシングーーー大さじ数杯
  • アボガド --- 大匙2杯
  • グレープトマト ---8個
  • ミジン切りキュウリ --- 大匙2杯
  • レタス
  • ベビーほうれん草
  • フェタチーズーーーー 砕く大匙2杯
  • 調理済みエビ ---- 6~8匹
  • 茹で卵 ---- みじん切り 1個
  • 調理済みベーコン --- ミジン切り2枚
     

下準備は、中に入れる野菜などを、画像の様に小さく切る


作り方

ドレッシングをビンに最初に入れて、次にアボガド、トマト、キュウリ、レタス、ホウレン草、チーズ、エビ、卵の順でいれる。
最後に蓋をして密封する。


ビン詰完成

食べ方・例



ビンから食べる。

サラダボウルに入れて食べる。






残り物を利用したフルーツ、ナッツ・チキンジャーサラダ



フルーツ・ナッツ・チキンジャーサラダ


材料

  • (必ず良く水洗いをして、茹でて水切りをする。)
  • 硬ゆで
  • 夕食の残りの肉類・タンパク質 (鶏肉、ハムステーキ魚等)
  • 豆腐焼き)
  • フルーツ(イチゴ)とラズベリー
  • ナッツ 松の実、アーモンドピーカン)
  • ヒマワリ種子
  • 火を通したビーツ(ローストビーツ)
  • 酢漬けのケッパー、アンテイチョーク

人参、ビーツ、イチゴ、大根


メイソンのビン、サラダドレッシング、小さく切った中に入れるもの;硬めのゆで卵、コーン、松の実、オリーブ、大豆、アンテイチョーク、人参、イチゴ、調理済みのビーツ、レタス(籠の中)


作り方

  • 入れる順序
  • 1.まず最初に瓶の底には、 サラダ ドレッシングを入れます。(お好みで選びますがここでは、マイヤー製の レモン ドレッシングを使用します。)
  • 2 .次にピクルス缶詰オリーブ、酢漬けケッパーマリネしたアーティ チョークコーン、イチゴ等を入れる
  • 3. その後に、残った硬ゆで卵ツナローストビーツような調理済み食品入れます。
  • 4.上に入れるレタスが水浸しにならない様に、人参を入れます。トマトを入れる場合は、チェリートマトの様な小粒のトマトがお奨めですが、大きいトマトの場合はカットして水切りしてから入れます。
  • 5.フレシュなレタスを入れます。
  • 6.トッピングとして、ナッツやクルトンを入れてお終いです。


フルーツ・ナッツ・チキンジャーサラダ


食べ方・使い方



サラダのお皿へ移して食べる。10秒もかからずサラダを食べられる。







子供向、テーンエージャー、向きスーパーヘルシーサラダ



ほうれん草とケールのサラダ
このサラダはほうれん草とケールがあって、ビタミンA,B,C,D,Kと繊維質を多く含みます。


ステップ 1: ドレッシング(種類下記)をビンに注ぎます。
ステップ 2: 野菜(右、及び下記))を選択、ビンに追加します。ここでは、しっかりした硬めの野菜 (ニンジン、ピーマンブロッコリー、大根、玉ねぎ等) を、最初の層に入れる必要があります
ステップ 3: チキン、又は肉、ようなタンパク質(下記)追加する場合追加野菜の後に入れます。
ステップ 4: 新鮮なレタス(下記)、ほうれん草、ケールを最後に入れて、蓋でしっかり密封します。
ステップ 5: 鮮度最大限たい場合は「トッピング」(下記)ナッツ、レーズンクルトンを別のに入れて、食べる時にサラダにかけます。
    註)ここではビン詰ですから、ドレッシングを一番下にいれますが、他の容器を使う場合は      、ドレッシングは別に保管して、食べる時にかける方法をお奨めします。
食べる前に、ビンを2~3分逆さまにして置くと、ドレッシングを野菜類と良く ミックスすることができます。

ヒント1:いつも同じ形に小さく切るのは、飽きるものです。切り方を輪切りにしたり、型のある刃でハート型等、切り方を変えるだけで新鮮なサラダになります。
     ヒント2:入れる野菜や果物は順序さえよければ、どんな種類でもサラダにできますから、クリエーテイブなサラダに挑戦してください。

ビンに入れる食品の選択肢

 ドレッシング類
 
 野菜類
  • トマト
  • ピーマン
  • キュウリ
  • アスパラガス
  • エンドウ豆
  • 赤キャベツ
  • 赤タマネギ
  • グリーンピース
  • エシャレット
  • 人参
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • オリーブ
  • アボガド

 タンパク類
  • ツナ
  • チキン
  • ターキー(七面鳥)
  • お豆腐
  • 硬めの茹で卵
  • ひよこ豆
  • コッテージチーズ
  • モッツァレラチーズ
  • チェーダーチーズ
  • フェタチーズ
  • キヌア(南米の栄養価のあるヒエの1種)

 レタス類
  • レタス(硬くて新鮮なレタスの葉)
  • ほうれん草
  • 緑色のキャベツ
  • ロメインレタス(細長い緩い巻のレタス)
  • サニーレタス

 トッピング類

 ヘルシートッピング類
  • クルミ
  • ピーカンナッツ
  • 松の実
  • レーズン
  • ひまわりの種
  • アーモンド





各種サラダ、画像右から
1.ほうれん草
サラダ : イチゴブルーベリーホウレンソウフェタ チーズスライスし  たアーモンドポッピー 製シード ドレッシング (ドレッシングはお好きなものを選びます)
2.野菜サラダ チェリー トマトピーマングリーン リーフ レタスチーズクルトン

3.タコス
サラダ レタストマトチーズグリーン リーフ レタスタコスの チップ






ジャーサラダのいろいろ;フルーツ、グリーンサラダ、豆、ピクニック、子供



フルーツ主体のジャーサラダ;キイチゴ、アボガド、バナナ、リンゴ、ブルーベリー


キイチゴの苗



新鮮な青野菜主体のジャーサラダ;中はマシュルーム、シュリンプ、イチゴ、ツナフレーク等いろいろお好きな材料を選べます。


ひよこ豆主体(一番下)、グレープトマト、チャーハン(トップ)、揚げそば、等


クランベリー、クスクス(中間層)


クランベリーの苗




見栄え主体のカラフルなジャーサラダ


上のジャーサラダの中身は、下から赤玉ねぎ、モッツレラチーズ、赤ピーマン、コーン、グリーンパスタ



外でピクニック用にポータブルジャーサラダ、前菜用サラダ








子供と創るイチゴ、アボガドジャーサラダ

子供とジャーサラダを作って、子供の好きなサラダを一緒に作れます。
4~5歳から参加して楽しんで作り、自分で作ったものを食べる喜びが生まれます。


イチゴ、アボガドサラダ



アボガドを切る



ハムをハサミで切る



小さく切った材料;ハム、レタス、イチゴ、アボガド、コーン、人参、グリーンピース

ドレッシングを入れる

ジャーのグリーン サラダは、重い食品から軽量の食品階層化を構成してますから層は: ドレッシングにんじんハムエンドウ豆コーンアボカドイチゴ、の順です


人参を入れる


ハムを入れる


グリーンピースを入れる


コーンを入れる


アボガドを入れる


イチゴを入れる


レタスを入れる


最後にトッピング、トッピングとしてワンタンフレンチフライを入れる。


全てを入れて蓋をして完成


食べる時にビンを良く振ってドレッシングをよくミックスさせます。


食べる時ビンを逆さにしてサラダを出します。


あっという間に、新鮮でカラフルなサラダを食べられます。



材料

中に入れるもの:ハム、レタス、イチゴ、アボガド、コーン、人参、グリーンピース
トッピング:ワンタン フレンチフライ 又は、インスタントラーメン

作り方(所要時間;10分)

子供と一緒に作っても10~15分でできます。
材料を小さく切る。
子供用にレタスの葉を小さく切ると、子供は余り抵抗なく食べるようになります。



食べ方


子供はビンを振るのも楽しみになります。 子供にビンを振ってもらって、サラダプレートに移して
食べてください。







ヨーグルト、グレノーラサラダ

忙しい朝に、バランスの良い完璧な朝食が出来ます。


材料

  • プレーン又は、ギリシャ ヨーグルトーーーー1/2 カップ
  • グラノーラ ―--------1/2 カップ
  • ブルーベリー --------1/4 カップ  ブルーベリーの苗
  • ラズベリー ---------1/4 個のコップ ラズベリーの苗
  • ひまわりの種ーーーーーーーーー大さじ2杯


作り方

  • 最初にビンの底の層に、ヨーグルト1/4 カップ
  • ひまわりの種を入れ、次にグラノーラ 1/4 カップ注ぐ
  • 次の層にブルーベリーラズベリーを入れる
  • 次にフルーツの上に、ヨーグルトを残りの1/4 カップ 入れる
  • 最後に残りブルーベリーラズベリーをトッピングします。




ブルーベリーの苗







ジャーサラダの食品の種類説明


ビンに入れる食品の種類の選択肢

 ドレッシング類
 
 野菜類
  • トマト
  • チェリートマト(小粒のトマト)
  • ピーマン
  • キュウリ
  • アスパラガス
  • エンドウ豆
  • 赤キャベツ
  • 赤タマネギ
  • 玉ネギ
  • 小粒の玉ねぎ
  • グリーンピース
  • エシャレット
  • 人参
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • オリーブ
  • アボガド
  • マシュルーム
  • セロリ
  • 大根
  • カブ

 果物類

 タンパク類
  • ツナ
  • チキン
  • ターキー(七面鳥)
  • ハム
  • ドライビーフ
  • お豆腐
  • 納豆
  • 硬目の茹で卵
  • ひよこ豆
  • コッテージチーズ
  • モッツァレラチーズ
  • チェーダーチーズ 
  • フェタチーズ ネット販売中
  • キヌア(南米の栄養価のあるヒエの1種)ネット販売中
  • ヌードル
  • 調理済みお米
  • フライド ワンタン
  • クスクス

 レタス類
  • レタス(巻が硬くて新鮮なレタスの葉)
  • ほうれん草
  • 緑色のキャベツ
  • ロメインレタス(細長い緩い巻のレタス)
  • ケール

 トッピング類
  • ラーメンの麺
  • フライド オニオン
  • クルトン
  • マンダリン オレンジ
  • ドライ クランベリーネット販売中

 ヘルシートッピング類
  • クルミ
  • ピーカンナッツ
  • 松の実
  • レーズン
  • ひまわりの種
  • アーモンド
  • カシューナッツ






投稿、お問い合わせについて・資料説明・

投稿・好きなレシピ、得意なレシピを投稿する。  投稿フォームで投稿する
 投稿されたレシピは、検討の上、必ず掲載致します。

資料は弊社アーカイブ、グーグルから検索し編集の上掲載。
ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。 →メールでのお問い合わせ